高齢者の自動車運転を止めるには、強硬手段も必要だと思う

夫の母は高齢になっても長らくマイカーを所有し自分で運転していました。
以前数時間かけて我が家まで車でやってきたこともありビックリしたものです。
そんな義母ですが、軽い痴呆もあり、家族みんな自動車事故の心配をしていたのですが、なかなか免許返納してくれませんでした。
するととうとう、夫の兄が義母のマイカーを処分してしまったというのです。
えー、所有者本人の同意なく処分できるものなのかなあと思ったんですが、詳細不明なので結局どういう経緯で処分したかは不明です。
義母は不満たらたらなようで、会う度に文句言ってます。
私は義兄の気持ちがよーくわかります。
一緒に住んでいるからやっぱり義母の運転は不安ですよ。
事故起こされたら責任とるのは義兄たちになりますもの。
免許返納もしない、運転もやめないとなれば、やっぱり強硬手段に出たくもなるもんでしょう。
TV番組ではよく話し合いが大切といってますが、話し合いで解決できないからみんな困っているのです。
責任をとらざるを得ない家族が多少の強硬手段に出るのはやむをえないと思いますよ。全身脱毛 パンツ