寒いこの時期だからこそ家で鍋は色々とお得

寒い時期になると、ラーメンや温スープなど、無性に温かいものが食べたくなるものです。

外食で体が温まるものを食べるのもいいですが、私は最近家で鍋を食べることにハマっています。

外食だとその時は体が温まったとしても、家に帰るまでにまた体が冷えきってしまいます。
そのため、家で鍋を作ると、ポカポカとした気分でそのまま寝ることができるので、とても気持ちが良いのです。

その上、鍋なら冷蔵庫に入っている食材を幅広く使うことができるため、冷蔵庫内の整理にも繋がります。
うっかり食材を腐らせてしまった、という失敗が少なくなるため、エコでスッキリとした気持ちになります。

余った鍋を次の日まで保存しておいて、それにうどんやご飯などを入れて、アレンジして食べる、というのも楽しみの一つです。
これによって結果的に外食の頻度も減って、食費の節約に繋げることもできました。

鍋を食べて温まると、必然的に暖房費の節約もできるので、一石二鳥だと思います。視力回復アイトレーニング やり方