冬にアイスを食べたくなる不思議な現象の原因は?

以前から思っていたのですが、冬は寒いにも関わらず、なぜか冷たいアイスを食べたくなったりしますよね。
というよりも、もしかしたら、体があたたかい物を欲しているのかもしれません。
寒いときというのは、体温を維持するために、過ごしやすい秋なんかに比べるとカロリーを多く消費するらしいです。
なので、その熱源として、無意識に甘いものが恋しくなったりするのかもしれませんね。
よくリスなんかは、冬の寒い時期になる前に、たくさんの木の実を食べて脂肪をつけ、寒い時期に備えるというのはよく知られています。
人間の場合には、そこまでする必要はないと思うのですが、冬場に甘いものを食べることでエネルギー不足を補っているのかもしれません。
もう一つ、冬にアイスが食べたくなる理由としては、エアコンだとかファンヒーターの使用というのも関係しているのではないでしょうか。
こういう空気を温める暖房器具というのは、確かに暖かいのですが、同時に暑さで頭がぼんやりするようなこともあったりします。
また、空気が乾燥したりもするので、体が熱冷ましや水分を欲するのが、アイスを手に取らせていたりするのかもしれません。マイルを貯めるなら