バイオハザード3、このころが一番この手のゲームをやった。

バイオハザード1、2とやってきてわりと繰り返しやったのがバイオハザード3である。結構持てる武器も多く派手なアクションとシューティングがお気に入りだった。ゾンビとかちょっと手ごわいボスなどは苦労したものの、飽きさせないゲーム性とちょっとした怖さで楽しめたわけである。
それにしても、ゲームのうまい人のように弾薬を節約したりナイフだけで戦うのはとても無理だったわけで、怖さには耐性があってもアクションはなれていなく焦ってしまうわけだ。プレイステーション2のバイオ3ぐらいが一番ゲームのやった頃かもしれなくて、それまではRPGとかシミュレーションゲーム系が多かった自分もこういったちょっとしたパズル付きのバイオ系のアクションはやるようになったわけだ。
ファミコン時代のアクションゲームとかシューティングゲームではついぞ、クリアしたものが非常に少なく、例えばみんな大好きスーパーマリオなんかは途中でつまり投げ捨てたわけである。カードローン 金利 最安