トランプタワーで火災が起きたそうですが原因はなんなのでしょう?

不動産王と呼ばれ、現在はアメリカの大統領となったトランプ大統領ですが、アメリカ大統領の影響力と相まってその発言が物議を醸したりお騒がせする事も珍しくありませんね。

しかし今回お騒がせしたのはトランプ大統領本人ではなく、そのトランプ大統領が所有するトランプタワーでした。

現地時間で8日の朝にトランプタワーで火災があり、負傷者が出てしまっているそうです。ただ火はまもなく消し止められたとの事ですからあまり大事にはならなかったようでひと安心ですね。

今回はトランプタワーの屋上から出火したようで、一体なぜ出火したのか気になりますね。トランプ大統領が大統領就任前まで拠点としていたという事もあり、なんらかの抗議などを行った可能性もありますよね。

トランプ大統領が不在だったので火災に巻き込まれる事はありませんでしたが所有者が所有者だけにしっかり捜査をしないと裏があるかもしれませんし、国防にも関わってくるかもしれませんね。

ただの不注意ならいいんですけどね。それでもダメなんですけど。

高層ビルの弱点ですね。アリシアクリニック キャンペーン予約