タワーマンション住まい。華やかだけど、ストレス多そうです。

タワーマンションというと成功の証という風に捉えられるが、低層階に住んでいる人は上層階の人から見下され、ストレスをためていることもある、という旨の記事を時々目にします。
私はタワーマンション住まいではないので、タワーマンション住まいの住民の機微というものがよくわかりませんが、低層階に住んでいる人は肩身が狭いのだとか。
上層階に住んでいる人は肩で風を切って歩き、低層階の人は軽んじられる・・・人間の意識として、わからなくもありませんが、こういう実態を記事で見るたびに「あまりにくだらない」と思います。
低層階住まいを馬鹿にされることに嫌気がさして、引っ越していく人も多数いると聞きますが、正直、そういう歪んだヒエラルキー意識が染み付いた場所になどいたくないというのが本音ではないでしょうか。
それにもし子供でもいたら、上層階住まいと、低層階住まいとでまるで身分が違うかのような地域の在り方を子供に見せるのは、明らかに教育に良くないことです。
子供がおかしなものの考え方をしてしまう前に、そんな地域からは離れた方が賢明というものでしょう。
それにしても人間の見栄というものは恐ろしいもの、多少成功している、お金を持っている、というだけで人より偉い気分にさせるらしいです。
権力や地位、お金など、人より力を得ることで、人間として大切な何かを失ってしまう弱い人は案外多いのだな、と思いました。湘南美容外科 脱毛 予約変更