「ブロックチェーン入門」の著者は若くして結果を出している起業家なので刺激受けた

昨夜は先日読み終えた本である「ブロックチェーン入門」を読み返していました。
ブロックチェーンの仕組みからその意義、どう世の中を変えて行くのかを丁寧に説明している本です。
私にとっては内容が易しすぎる気がしましたが、それでも知らない固有名詞が載っていたので読んで良かったと思います。
そしてその本の著者の名前を検索すると、最近その方が経営する会社がファンドから出資を受けたと言われていました。
別の記事ではなんと京都大学在学中からもう起業をしていると紹介されていて凄いと思いました。
自分よりはるかに若い方がリスク背負って世界に挑戦しているのを見ると少し落ち込みますが、私も少しずつでも自分の世界を広げてより活躍の場を広げられるようにしようと思います。
今目指しているのは動画制作の技術の習得と海外旅行をすることです。
それらをする上で英語を身に付けたりマーケティングの勉強をしていかなくてはいけません。
やることがいっぱいで大変なのですが頑張って行こうと思います。アリシアクリニック 店舗